ムダ毛処理に脱毛エステをオススメする理由 2/7

ムダ毛処理,カミソリ

昨日のブログ記事でピンセット毛抜きはおやめになった方が良いと書きました。

炎症を起こしてクレーターにきびみたいに肌が固くなってしまうんですね。

続きになるんですが、カミソリの処理でも同じことが起こる可能性があります。

カミソリのムダ毛処理もご注意を

お風呂場でカミソリを使ったムダ毛処理、誰でもしますよね。

お風呂場にカミソリを置きっぱなしにしてると思うんですが、衛生状態はよくありません。

洗い残しの毛、皮脂、石鹸カスがカミソリ刃に溜まり、雑菌が増殖しているかも。

そんなカミソリでムダ毛処理したら、皮膚にバイキンを塗るようなもの。

カミソリは清潔に使いたいですね。

エステ店では、カミソリに限らず肌に触れるものは、紫外線殺菌をかけます。

雑菌、怖いですから。

皮膚が薄くなると

カミソリで毛を剃ると、剃られるのは毛だけではありません。

実は、皮膚も剃られて、削られていきます。

何度も何度も、同じところを剃るのは危険です。

皮膚がどんどん、めくられていきます。

角質層という皮膚のヨロイが剥がれます。

角質層は保湿成分と油分があるので、それらが剥がれ落とされ、敏感な肌状態に傾きます。

皮膚が薄くなると、敏感状態で、かゆみや赤みが起こりやすくなります。

皮膚下に毛が巻き込む「埋没毛」トラブル

さて、カミソリで皮膚を削りすぎて起こるトラブルがあります。

「埋没毛」という状態。

毛が皮膚下を縫うように入り込んで、生えてしまうのです。

特に、ワキや陰部など、デリケートな皮膚で起こりやすいです。

またそこだけではなく、スネやヒジでも埋没毛が起こることがあります。

この埋没毛、出来てしまうと非常に厄介。

抜けないのです。

外科的に取り除くしか無くなります。

お肌痛めます。

カミソリのし過ぎで、肌を削って埋没毛を作ってしまう、なんてことのありませんように。。。

カミソリのムダ毛処理はしていい場所としてはいけない場所がある

カミソリでムダ毛処理する時の注意点まとめ。

 

1、衛生状態の良いカミソリで剃る

2、何度も何度も同じ部位を剃らない

3、デリケートな部位を何度も剃らない

 

カミソリでのムダ毛処理は、昔からやられている処理なので、安心感がありますが、肌を守る知識がないと危ないです。

特に、ティーンの女の子が皮膚知識もなく、無自覚で乱暴な処理をして肌を痛めてしまうこともあるかもしれません。

周りの大人が子供さんに伝えてあげたいですね。

まずは無料カウンセリングで脱毛の相談してみましょう!

初めての方は無料カウンセリングで相談してから、お決めくださいね。

よかったらシェアしてください

無料カウンセリング相談

脱毛エステは毛質、肌質、毛量、箇所が違います。 素肌美エールでは、無料カウンセリングにてお客様に最善のプランをお作りします。 脱毛エステについての疑問、質問をすべて解消いただけます。 カウセリング後のお断りもご自由ですので安心してお申込みください。